リビングの床暖房はおススメです

羽村市に建てた新築住宅は敷地が十分な広さではないので、小さな不満がたくさんあるマイホームですが、唯一自慢できる点はリビングの床暖房です。リビングのスペースも狭いので、それならガス代も抑えられるだろうと考えて思い切って床暖房を付けました。

 

思った以上に温かく、エアコンも一緒に付けると暑いくらいなので、よほど冷え込む日でない限り、床暖房だけで過ごしています。じんわりと染み入るような温かさです。エアコンを使わなくなったので、光熱費はむしろ節約できているように思います。部屋が乾燥しないので加湿器が不要になり、結露の心配もなくなりました。

 

さらに予想外だったメリットは、床暖房の温かさに惹かれて、家族がリビングにいる時間が長くなったことです。夕食後ものんびりとお茶を飲んだりして、コミュニケーションの機会が増えました。デメリットは、リビングで過ごす時間が増えたせいで、つい間食をしてしまうこと。春になったらダイエットをしなければ、と皆で言い合っています。