念願の快適一戸建てが完成

目標を立てて、つらい仕事も頑張ってこれたのは、自分の夢であった新築注文戸建て住宅を完成させるためでした。念願のかなった今はとても幸せな気分にひたっています。湿気が多い林の中の住宅なので自分なりに間取りの工夫をしてみました。

 

家族が長く滞在している居間、食堂、台所を2階に上げてみました。その結果、日常的には庭との融合性が少なくなったのですが、車庫の屋上をテラスとすることで工夫してみました。そのテラスには居間から出入りするのですが、2階の高さにあるということがプライバシーを守ってくれるので戸外室として利用しやすくなっています。

 

玄関ホールと階段室を吹き抜けとして、この階段の3段目を踊り場として、その踊り場を横に長くすることによってカウンターとしたのが私のアイデアです。これは見た目的にもとてもうまくいったなと自負しています。そして、このカウンターは応接コーナー、スタディコーナーなどと多目的に使用できるようにしました。